日焼け止めはカバー力で選ぶ!?

日焼け止めカバー力

太陽から発して地表まで届き、肌にダメージを与えるUVAとUVBを含む紫外線の悪影響から肌をガードするのに役立つ日焼け止め。紫外線は曇りや雨の日でもなくなるものではなく、厚い雲を通り抜けて空から降り注ぎ、肌に悪影響を及ぼすものだといわれています。なので、日焼け止めは基本的に、毎日利用するのが望ましいものだと思います。

 

しかし日焼け止めはメリットだけでなくデメリットもあるものなので、やはり利用する上で注意したほうが良いこともあります。

 

 

それは日焼け止めを絶対視し、無暗にSPFやPAといった数値の高いものを使ってしまうことです。日焼け止めというのは一般的な化粧品と同様に、それ自体肌への負担となる性質をもっているもので、肌質に合わないものを使ったり、肌に働きかける力の強い成分の配合されたものを過度な量使ったりすると乾燥、赤み、ニキビ、吹き出物といった肌トラブルが起こってしまいます。

 

 

なので、日焼け止めを利用する上では、日焼け止めを絶対視せず、肌との相性を伺いながら自分に合った使い方をすることが大事だといえます。

 

また最近では、日焼け止め効果のある化粧下地、ボディクリームというのが珍しくなく、いろいろあるので、いくら紫外線から肌を守るためとはいっても日焼け止めを毎日塗るのはやっぱり面倒…という方には、そういったものもおすすめです。そういうものには、毛穴やシミ・くすみなどのカバー力の高いと評判のものや肌の透明感を上げる効果の高いと評判のもの、スキンケア効果の高いと評判のものなど、いろいろあります。そういったものを選ぶうえでもやはり、闇雲に総合的な効果の高そうなものを選ぶのではなく、自分の目的(カバー力がなにより大事、スキンケア効果を優先したい、など)や肌質に合うようなものを選ぶことが大事だと思います。

 

 

たとえばカバー力の高い化粧下地にも乾燥肌向けのものやオイリー肌向けのものなど違いがあるので、そうした情報をネットでいろいろ調べてから購入するのが賢明だと思います。

 

 

日焼け止めの肌への負担

 

日焼け止めは紫外線対策として定番のもので、最近では日射しの強い夏場だけでなく、通年での利用が推奨されているものでもありますが、使い方や選び方が自分に合った適切なものでないと、かえって肌の負担となるものでもあるということはやはり知っておいたほうがいいと思います。適当に選んで適当につけたりしていると、思わぬ肌トラブル(顔のニキビ、赤み、乾燥など)を抱えることになる可能性が高いです。

 

日焼け止めにはSPFやPAといった表記がありますが、これらのレベルが高い方がいいか低いほうがいいかは、使われる生活シーンによるといわれています。たとえば散歩や買い物といった日常使いに良いといわれているのはそれらのレベルの低いSPF15〜20、PA+のもので、SPF50、PA++++といったレベルの高いものは炎天下でのスポーツや長時間の野外作業に向いているといわれています。つまり、これとは逆に普段散歩や買い物で外へ出るだけなのにSPF、PAのレベルの高いものを選んだり、炎天下での活動が基本の生活をしているのにSPF、PAのレベルの低いものを選んだりするのはよくないということです。そういった選び方は、肌に本末転倒な結果をもたらす可能性が高いです。

 

また肌への負担を少なくするためには、顔に塗る際の順番を守ることも大事だといわれています。日焼け止めを塗るのは、化粧下地の前、化粧水・乳液をつけた後が適切だといわれています。そして特に化粧下地の代わりとなるような成分が配合されていない日焼け止めを使う場合は、化粧下地をなしで済ますのはやめた方が良いです。そういった日焼け止めは顔のシミやくすみを隠すカバー力がほとんどなく、ファンデーションの肌への刺激を軽減する力もほとんどないからです。


飲む日焼け止めの良いところ

肌の奥にまで届き、肌のハリや弾力を失わせるUVAと、肌の表面の炎症させ、肌質の低下(劣化)やシミをもたらすUVB。これらの刺激から肌を守り、肌の美しさをキープするためには日焼け止めをこまめに利用することが重要だといわれていますが、どちらかというと面倒くさがりな性格で、クリームや乳液状の日焼け止めだけでそれをやるのはなかなか厳しいという方も少なくないと思います。

 

そんな方におすすめなのが、飲むタイプの日焼け止めです。これは飲むだけで完璧に紫外線(UVAとUVB)を防止できるというものではないのですが、日焼けによる炎症やかゆみを抑える効果があることや塗るタイプの日焼け止めを塗り忘れた箇所のダメージをカバーできることなどから人気を集め、話題になっています。また肌に負担のかからないというのも良いところで、日焼け止めなどの化粧品の成分の刺激を受けやすい、肌質の弱い方にもおすすめです。

 

この飲むタイプの日焼け止めにはいろいろなものがありますが、インスタグラムで人気を集めているモデルの方が数多く愛用していて人気なのは「ホワイトヴェール」というものです。主成分はシトラスとローズマリーから抽出できる天然ポリフェノール「ニュートロックスサン」というもので、ほかにザクロエキス、メロンプラセンタ、クロセチンといった美容成分も配合されています。

 

またUVAに対する防御効果が証明されているシダ植物「Fern Block」が主成分として配合されている「ヘリオケア」も人気が高く、おすすめです。これにはほかにビタミンC・D・Eや、抗酸化作用の強いルテインが配合されています。

 

SPF50という表記の意味

 

日焼け止めや、日焼け止め効果のある化粧品などに表記されている「SPF」。いろいろな種類の日焼け止めが販売されている昨今、意味をほとんど知らないままに「SPF50」という表記のあるものを使っている人もいると思います。パッケージのデザインが良いとか、効果の高そうな美容成分が配合されているからとか理由はいろいろあると思いますが、もし普段使い(買い物、散歩、通勤などの目的)に「SPF50」のものを使っているのだとしたら、それはよした方がいいと思います。

 

「SPF(Sun Proteciton Factor : サンプロテクションファクター)」というのは、何かというと、紫外線のひとつであるUVBの防止力の高低を表す数値です。ただこれは、単純に紫外線(UVB)の力を消失させるような力のことではなく、あくまで紫外線(UVB)による皮膚の炎症が肌の表面に赤みとなって現れる時を遅らせる力を表すものです。具体的には、「SPF1」に日焼けの現象を20分遅らせる効力があるといわれています。「SPF30」だと、20×30=600(分)で、つまり、日焼けの現象を10時間遅らせる効力がある、ということになります。

 

これだけを知ると数値の高いものほど良いという風に思われるかもしれませんが、しかしこれは、「SPF」の数値についての一面にすぎません。重要なのはむしろもうひとつの側面で、この日焼けの現象を遅らせる効力が強い(数値が大きい)ほど肌への負担も大きくなる傾向がある、ということです。なので買い物や散歩で数時間外出することがあるだけなのに「SPF50」のような高数値のものを使用しても、メリットよりデメリットの方が大きく、根本的には肌の環境を悪くしている可能性が高いと考えられます。

 

肌の状態のことを考えるなら、生活シーンに応じて異なる数値の「SPF」をもった日焼け止めを使い分けることが大事です。普段使いには「SPF15〜20」、レジャーには「SPF40〜50+」といったように。普通肌ではなく、肌質の弱い方はとくに。

「米肌澄肌CCクリーム」に配合されている成分とは?

米肌CCクリーム

化粧下地を買い替えようと思っていて、お肌に優しくてカバー力の高いものを探しています。アットコスメなどで人気の化粧下地を探したところ、米肌シリーズの「澄肌CCクリーム」というものを見つけました。カバー力が高く、紫外線もカットしてくれるなどの役割もあるようです。

 

澄肌CCクリームが気になっているのですが、購入する前にどのような成分が配合されているのかを見てみたいと思います。新しい化粧品を購入するときには、お肌に刺激が強い成分が入っていないかどうかを確認することが大切です。

 

米肌澄肌CCクリームに主に使用されている成分は、お米から抽出した成分です。お米のとぎ汁がお肌に良いという話を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、お米に含まれている成分は、とても保湿効果が高いです。米肌シリーズでは、お米の成分を配合することで、もちもちふっくらとしたお肌を目指すことが出来るのです。
他にも、ノイバラ果実エキスやダイズエキスなど、天然の植物から抽出した成分が配合されています。人工的な美容成分では無いので、安心して使用することが出来ますね。

 

安全な成分で作られている米肌澄肌CCクリームを購入して、お肌の気になる部分をしっかりとカバー出来ればと期待しています。

 

安全な化粧下地「米肌澄肌CCクリーム」

 

化粧品は、お肌に直接触れさせるものです。そのため、出来るだけお肌に刺激が少なく、安全なものを選びたいですよね。

 

KOSEが販売している「米肌」化粧品シリーズは、お米由来の安全な成分を主成分としている化粧品シリーズです。

 

お米に含まれている成分には、高い保湿効果を期待することが出来ます。KOSEではお米の力を利用して、保湿効果が高く、よりお肌にとって安全な化粧品を作っています。米肌シリーズの化粧品は、化粧水や美容液だけではありません。化粧下地「澄肌CCクリーム」のような製品もあり、メイクもスキンケアもお米の力で安心・安全に行うことが出来るのです。

 

澄肌CCクリームの魅力は、お米の成分が配合されているということだけではありません。一般的な化粧下地といえば、主にシミ・そばかすをカバーする役割を果たします。しかし米肌の化粧下地は、お肌の気になる部分をカバーする他にも、紫外線予防やファンデーションとしての役割も果たしてくれるのです。化粧下地を塗って、ファンデーションを塗って、フェイスパウダーを付けて・・・という面倒なメイクの工程も、澄肌CCクリームならこれ一本で済んでしまいます。

 

米肌の安全な化粧下地で、より気軽にメイクを楽しみましょう。

 

 

 

>>カバー力が凄い?米肌CCクリームの公式サイトはこちらです

 

 


米肌澄肌CCクリームはどこで買える?

KOSEの化粧品は、薬局やドラッグストアで購入することが出来ます。しかし、KOSEの米肌化粧品シリーズは、インターネット通販限定のシリーズです。インターネットでのみ購入可能ですので、購入することが出来るサイトを調べてみると良いでしょう。

 

米肌シリーズの化粧下地「米肌澄肌CCクリーム」は、カバー力が高いことで人気です。化粧下地としてのみでなく、ファンデーションやフェイスパウダーの役割も兼ね備えているので、気になる毛穴やシミ・そばかすをしっかりとカバーすることが出来るのです。
カバー力が高い化粧品は、お肌への刺激も強いのではないかと不安になるかもしれません。米肌シリーズは、お米の成分を主成分として配合しています。そのため、副作用も無く、安心して使用することの出来る化粧品です。

 

米肌澄肌CCクリームが気になっている人は、どこで買えるのかということを知りたいでしょう。薬局やドラッグストアなど、市販での取り扱いが無いため、お店で探した人はどこで買えるのか気になっているかもしれません。米肌シリーズはインターネット限定のシリーズですので、公式サイトから購入すると良いでしょう。他のサイトでも取り扱いはありますが、公式サイトだと送料無料になるのでおすすめです。

 

 

米肌「澄肌CCクリーム」の評判を知ろう

 

有名な化粧品会社であるKOSEが販売しているシリーズ「米肌」をご存知でしょうか?名前の通り、お米の成分を配合している化粧品のシリーズです。お米の成分がお肌に良いことは、知っている人も多いのではないでしょうか。お米のとぎ汁を利用した洗顔方法などが話題になったこともありましたよね。そんなお米パワーを利用した商品が、KOSEの米肌シリーズなのです。

 

米肌シリーズの中には、「澄肌CCクリーム」という化粧下地があります。

 

澄肌CCクリームは、化粧下地としての役割だけでなく、紫外線対策やファンデーションとしても使用することが出来ます。ひとつで5つの役割を果たす化粧下地ということで、澄肌CCクリームの効果がとても気になります。

 

アットコスメで口コミを調べてみたところ、沢山の投稿を読むことが出来ました。アットコスメの口コミの中でも私が気になったのが、「少量でしっかりとお肌になじむ」というものです。少量でもお肌に伸ばすとスッとなじみ、しっかりとシミやそばかすをカバーしてくれます。また、国内最高レベルの紫外線防止効果があるとのことで、肌トラブル対策としても効果を発揮するのです。ベタベタと下地やファンデーションを塗るのがあまり好きではないという人は、澄肌CCクリームを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

↓米肌CCクリームの詳細はこちら↓

澄肌CCクリーム

 

 

化粧下地「澄肌CCクリーム」で綺麗なメイク仕上がり

私は化粧品を購入するとき、薬局やドラッグストアに行くことが多いです。薬局やドラッグストアに行くと、豊富な種類の化粧品が並んでいます。リーズナブルな価格のものから、少し高価なものまで揃っているので、自分の欲しいものを見つけることが出来るのではないかと思っています。

 

最近欲しいと思っているのは、化粧下地です。お肌のくすみやシミ・そばかすをカバー出来るものが良いですし、紫外線カット効果もあるものが良いと思っています。化粧をするとき、ファンデーションのノリやメイクの仕上がりに大きく影響するのは、化粧下地です。自分に合った化粧下地を手に入れて、メイクを綺麗に仕上げられるようにしたいですね。

 

薬局・ドラッグストアに行く前に、どのような化粧下地が良いのかをインターネットで調べたところ、米肌の「澄肌CCクリーム」というものを見つけました。化粧下地としてお肌のシミ・そばかすなどをカバーするだけでなく、紫外線カット・ファンデーション・フェイスパウダーなどの効果もあるようです。澄肌CCクリームがとても気になったのですが、米肌シリーズは薬局やドラッグストアでの販売が無いようです。澄肌CCクリームはインターネットから通販で購入出来るようなので、公式サイトから購入してみたいと思います。

 

 

「米肌澄肌CCクリーム」の口コミを見てみよう!

 

新しい化粧品を購入するときには、どのぐらいの効果があるのかということがとても気になりますよね。特にインターネットで通販購入する際には、サンプルなどを直接手に取ってみることが出来ないので、自分のお肌に合うかどうか不安だという人も多いでしょう。

 

インターネット限定の商品で、直接手に取って見ることが出来ないという場合には、口コミサイトを上手く活用しましょう。アットコスメのような口コミサイトを見てみると、実際に商品を使用した人の生の感想を読むことが出来ます。どのような肌質の人に特に効果があるかなどを知ることが出来ますので、化粧品を選ぶ際の参考になるでしょう。

 

KOSEの米肌シリーズのひとつである「米肌澄肌CCクリーム」は、インターネット通販のみの販売です。とてもカバー力の高い化粧下地ということで人気ですが、どのぐらい効果があるか気になりますよね。

 

アットコスメを見てみると、米肌澄肌CCクリームの口コミを読むことが出来ます。「少量でお肌全体をカバーすることが出来る」「紫外線防止効果もあってお肌を守ることが出来る」などの口コミが多いので、米肌澄肌CCクリームの効果が気になっている人は、アットコスメを覗いてみると良いでしょう。

米肌の化粧下地「澄肌CCクリーム」

KOSEの米肌化粧品シリーズをご存知でしょうか?
お米の成分を配合しており、高い保湿効果でお肌を守りながら美肌へ導くことの出来る化粧品です。敏感肌の人でも使用することが出来るので、化粧品でお肌が荒れてしまわないか心配だという人には、特におすすめです。

 

米肌シリーズの化粧下地である「米肌澄肌CCクリーム」は、1本で肌荒れをしっかりとカバー出来る化粧下地です。ファンデーションやフェイスパウダーのような効果もあるので、忙しい朝でも時間をかけずにメイクをすることが出来ますし、化粧品を重ね塗りする必要もありません。メイクをすることが面倒に感じていたり、ゆっくりメイクをする時間を取れないという人は、米肌澄肌CCクリームを使用してみると良いでしょう。

 

米肌澄肌CCクリームを購入する場合には、公式サイトから購入することをおすすめします。

 

楽天やAmazonなどでも取り扱いはありますが、購入するときに送料がかかってしまいます。そのため、思っていたよりも高くついてしまうことがあるでしょう。米肌澄肌CCクリームの公式サイトなら、送料無料で購入することが出来ます。他の通販サイトで購入するよりもお得に手に入れることが出来るので、おすすめですよ。

 

 

「米肌澄肌CCクリーム」を最安値で手に入れよう!

 

「米肌澄肌CCクリーム」を購入してみようかと思っている人は、その効果が気になっているでしょう。米肌シリーズはインターネット限定の商品なので、実際にテスターなどを使用してみることは出来ません。そのため、いきなり商品を購入することを迷っている人もいるでしょう。

 

米肌澄肌CCクリームは、お米の成分を配合した化粧下地です。お米の成分には高い保湿効果があり、お肌に潤いを与えることが出来ます。メイクの工程で一番初めに使用する化粧下地にこだわることで、肌トラブルを防ぎ、お肌を綺麗に保つことが出来るでしょう。

 

米肌澄肌CCクリームを最安値で購入することが出来るのは、KOSEの公式サイトです。初めて購入する化粧品は、出来れば最安値で手に入れたいですよね。もしも自分のお肌に合わなかったら・・・と考えると、あまり高いお金は払わないでおきたいと思ってしまうものです。
楽天やAmazonでも米肌澄肌CCクリームの取り扱いはありますが、購入するときに送料がかかってしまいます。そのため、定価よりも高くついてしまうかもしれません。出来るだけ最安値で手に入れたいと思っている人は、送料無料の公式サイトから購入することをおすすめします。

 

 

 

↓米肌CCクリームの公式サイトはこちら↓

澄肌CCクリーム